--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)
2015年11月15日(日)19:54
 「浴室折戸の開け閉めがスムーズにいかない」、「浴室のドアを取り替えたい」などの相談が多くなっています。

 折戸であれ、ドアであれ、ハンドル取手が壊れたり、接続金具部分が金属疲労を起こしたり、消耗している場合がほとんどです。

 ハンドル取手の破損 
☆R0025443


 接続金具部分の不具合
☆R0026007


 レール部分のガタつき
☆R0026003


 
 扉だけの交換であれば簡単なリフォームで済むのですが、枠ごとの交換が必要な場合、タイル貼りの浴室はタイルを傷めてしまうことがあります。


 また、交換する商品の在庫があれば、ユニットバスの浴室折戸・ドアの交換は手間はかかりませんが、15年以上使用している場合、交換しなければならない商品自体が生産中止になっていて、在庫がない場合もあります。
  
 ユニットバスのメーカーがわからなくて、どのメーカーに頼んでよいかわからない場合もありますね。これは、中古住宅を購入された方は経験あるかもしれません。



 このような場合、浴室全体をリフォームしなければならないと思っていたり、「交換する部品がないなら、しょうがない」と、諦めて我慢している人も多いのではないでしょうか?



 待ってください!安心してください!(ちゃんと履いています ではないですが (笑)) 


 
 既存のドア、折戸の枠を活かして、新しいものを取り付けることができるのです。


 
 方法はいたって簡単です。

 
 ①既存の扉を外す

 ②残った枠に、新たに枠、もしくはアタッチメントを設置する

 ③新しい扉を取り付ける



 たったこれだけなんです。

☆R0025980

☆R0026113


 これで、取手が壊れていて開け閉めしにくかったドアも、レール部分がガタついたり、取り付け部分が壊れていてスムーズに動かなかった折戸でも、ストレスなく浴室に出入りできるようになります。



 ただ、少しだけ注意することがあります。
 
 それは、今までの枠の内側に、新しい枠やアタッチメントをまわすので、その分有効開口、つまり実際の内寸の高さと幅が狭くなってしまうことです。
 しかし、出入りに影響するような違いではありませんので、ご安心を。



 枠が内側に少しだけ「ふけて」きます。 ※ふけるとは、年を取ることではありません(笑) 出っ張ってくることです
☆R0025997



 わずかながら敷居に段差もできます。でも、思ったほどではありませんよね。
☆R0025998



 折戸の場合も、ほんのわずか内側に出ました。 皆さん、わかりますか?
☆R0026120



 浴室入口は、水掛かりが常で傷みやすい箇所であるのですが、浴室折戸・ドアは比較的簡単にリフォームできます。
 工期は、2時間~半日程度で完了します。(もちろん現場の状況によりますが)



 「わが家も困っている」という方は、お気軽にフォレストスタジオまでお気軽にご連絡下さい。 

  

燕三条で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ

 






スポンサーサイト
2014年09月14日(日)13:45
 9月に入り、一気に涼しくなってきましたね。夜は寒いくらいなので、お腹の弱い僕は苦労しています(笑)

現在ココ暖リフォーム進行中の三条市田島 K様邸です。

 
 R0021410.jpg
 既存の部屋はこのような天井です。


 R0021367.jpg

 この天井に敷きこんだグラスウールの断熱材により、夏場には冷気、冬場には暖気が天井裏に逃げることは防げます。


 今回のココ暖リフォームでは、天井をなくして、小屋梁をデコレーションとして”見せる”のです。

 R0022734.jpg
 解体するとこの通り。この状態でも、部屋の暖気・冷気を屋根から逃がさないようにしたり、屋根の熱を部屋に入れないようにしなければココ暖とはいえません。

 そこで、今回は現場発泡の吹付け断熱材「アクアフォーム」を使用します。
 R0022844.jpg
 ミルキー色のものが断熱材アクアフォーム。仕上げは無垢の杉 柾目の羽目板を施工しています。

 アクアフォームの施工方法や他の断熱材との比較は「ユキさんのリフォーム業務日誌」をごらんください。

  
 では、温度差はいかほどのものか???
 赤外線サーモセンサーを使って天井の温度を測ってみましょう。この測定はココ暖リフォームの場合、必ず行っています。

 
        サーモセンサー
 ↑赤外線サーモセンサーはこちらです。

R0022848.jpg
 今回は僕が実際に現場で、温度を知りたい箇所をピストルみたいに狙って測定します。
 

 このサーモセンサーを使い、今までの屋根裏の温度を調べてみると、
 IR_0059.jpg
 40.6℃になりました。

 では、アクアフォーム+杉羽目板の表面温度はというと、
 IR_0057.jpg
 34.3℃となり、温度差は▲6.3℃。 大工さんも「仕事していても、あっちぇくねーて(暑くなくて) いいよ」との感想でした。

 このサーモセンサーをによる診断は、レポートにしてお渡しすることもできます。 体感でしかわからなかった温度を、お施主様に「見える化」できるので好評です!




新潟県燕三条で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ
2012年12月19日(水)07:00
 先月リフォームしてお引渡しさせていただいた、けんこうクラブ 三条を運営していらっしゃる佐野様から、お客様の声をいただきました。


 佐野様は三条市で知っている業者さんがないということで、知り合いの三条の方がご紹介くださいましたが、 12月のオープンも迫り、役所のチェックもいるということで、残された日の少ない中のリフォームでした。

 お客様の声(佐野様)


 お客様の声の中で、うれしいお褒めの言葉をいただきましたが、正直に「正面の下地の件がマイナス」とご指摘いただき、本当に感謝しています。


 けんこうクラブ 三条様の様子は、12月1日のブログに掲載していますので、そちらも是非ご覧ください。私がトレーニングマシンにチャレンジしている、ちょっと情けない姿もアップされてますよ。



新潟県三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ
2012年12月17日(月)07:00
 以前、ご自宅を建築させていただいた、三条市今井のM様邸に玄関ポーチを新設させていただきました。

 
 まず、大工さんと、水平や垂直を測りながら位置決めをします。(私たちは、「レベルを見て、墨出しをする」と専門的には言いますね)


 m-poach01.jpg

 
 大工工事に入り、屋根の下地を施工します。

 

 
 下地が完成すると、屋根と破風をガルバリウム鋼板(GL鋼板)でくるみます。雨がバシャバシャと落ちないように、雨樋もつけましょう。

 m-poach05.jpg


 ポーチ柱も板金でくるんでもいいのですが、中で蒸れて材木が痛んでもいけませんので、キシラデコールという防腐塗料を塗装します。

 メンテナンスとして、約1年に一度は塗装したいところですね。

 m-poach07.jpg

 既存の外壁とポーチの接合部分は、外壁の一部を切り欠いて、そこに差し込んでいるので、雨漏りの心配もありません。


 アルミの玄関ポーチもよいですが、屋根や破風の色が自由に選べる、このような材木を使ったポーチもいいもんです。



新潟県三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ
2012年11月28日(水)18:08
 三条市月岡のK様から、カーポートの土間コンクリートを施工してほしいと、ホームページより問合せをいただきました。

 名前に見覚えがあったので、もしかしたら同級生???と思いながら、早速メールで返信して、現場調査のアポイント。
 
 帰ってきたメールの一文に

「実は初めてお会いする訳ではありませんが、お会いしたときのために楽しみにして秘密にしておきます。」

 
 なんかドキドキです。


 約束した日時に訪問すると、

 「だいぶ前からネットで知ってたよ。だからお願いしようと思ってたんだ。ただ、他社さんにももう見積もりをもらってるけど」と、ニコニコと歓迎してくれました。


 自宅の庭に、ビニール製の簡易駐輪スペースがあります。

 R0016176.jpg


 ここに、自動車を駐車したいので、土間コンクリートにしました。

 R0016345.jpg


 施工は一日で、一発仕上げで完了。

 R0016347.jpg



 あとは、コンクリートを1週間養生して完成です。



 お客様の声も快く書いていただきました。

 K様お客様の声

 
 中学卒業以来、現代の文明の利器でつながることができました。すごいなー。感謝!



新潟県三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。