--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)
2013年01月25日(金)08:56
 1月23日に、東京のシップさんにて、「でんかのヤマグチ」ワークショップに参加してきました。

 でんかのヤマグチさんは、東京都町田市で、多くの家電量販店がひしめく中、誰もが知ってる「地域NO.1の電気屋さん」として、名前が知れ渡り、頑張っているそうです。

 
「ヤマグチさんの約束」として

 ・安心5年保証 ・(自社から購入したものでなくても)全メーカー修理 ・修理貸出 ・即日配達 ・小工事もお気軽に ・(会員は)現金不要 サインでOK ・即日修理訪問 

 など、どのお店でも行っている基本的なサービスを明示しています。
 「このようなサービスは当然だから、あえて言わなくても・・・」と思うのは間違いで、きちんと明文化することで、お客様の不安を取り除くことができるとのこと。

 
 また、基本サービスの他に、「付加サービス」として、お店の売上には無関係とも思えるサービスがとても重要なのだそうです。
 
 例えば、下の写真をみていただくとわかるように、「お客様がこうしてもらったら助かるな」というサービスを取り入れているそうです。

 でんかのヤマグチ看板


 お店のためではなく、あくまでもお客様の立場にたって行動する

 やはり、この基本的なことを徹底的に実行することが大事ですね。


三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ
 
 
スポンサーサイト
2012年02月10日(金)12:04
 2月8日に、取引銀行さん主催の「次世代経営者・経営塾」のセミナーがあり、講師としてビジネススキル研究所代表の鶴田慎一氏がお話されました。

 IMG_0641.jpg

 鶴田氏は講演をするにあたり、参加される方々の会社のホームページを全てチェックされ臨んだそうです。

 私は、セミナー等では常に一番前の席を陣取るようにしておりますので、鶴田氏はすぐに気付いてくださり、「前列の方は、リフォームをされていらっしゃる社長さんですね。ホームページで見てました。」とうれしいお言葉をかけてくださいました。

 私は、セミナーや講演会に参加するときに、最低一つでいいから心に留め、すぐに実行することをモットーとしており、スタッフにもそのように伝えております。

 以下は、心に留めた部分です。

 ・なぜ社風が大切か・・・社風が人を育てる。「自分が働いている会社が何を大事に思っているか」という価値観を伝えていかなければならない。

 ・理想とする上司とは・・・自分を成長させ、高めてくれる上司

 ・ビジネスは効率ではない。「効果」である。

 ・かける「言葉」への配慮はとても重要である。

 ・ビジネスは、お客様のクレームをなくすことではなく、いかにクレームを言ってもらい易くし、すぐに誠意をもって誠実、迅速にに対応することが大事である。

 ・現在は、変化がすくない「治世」ではなく、「乱世」。乱世には、「真実」、「本物」、「本音」でなければならない。(ちなみに、治世では建前やキレイごとでことは足りる)

 ・「価値観」「MISSION」が「PASSION」を生み出す。・・・「MISSION」とは何のために頑張るか、ということ。スタッフは向上心を持ち、成長したいと思っている。いかにやる気に火をつけるか。

 ・「本質的マネジメント」・・・こういう上司になりたいと「模範」を示すこと。

 ・常に「私たちは」の、相手を巻き込む二人称で話しかけること。

 ・長生きしている会社は、事業内容の変革を思い切ってやっている。「迷ったら、やる」

 ・革新を推進する人づくり・風土づくりの視点」・・・上司は「愛」と「期待」を持って、部下をみる。スタッフは「見られている」ことを意識するようになる。決して管理されているということではない。



 取り留めもなく羅列してまいりましたが、鶴田氏は2時間30分間、迸る熱意で語りかけてくださり、大変共感いたしました。

 鶴田氏との出会いに感謝!



新潟県三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ

 
2011年05月09日(月)17:25
フォレストスタジオ 三代目社長のブログは毎週月、水、金に更新中!

日々の流れや想いはツイッターで公開していますので是非ご覧下さい。

三代目社長に興味を持っていただけた方は、facebookでつながりませんか?




 新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。



 当社フォレストスタジオ(山松木材)の毎朝の朝礼で、
スタッフが持ち回りにより一分間スピーチをすることにしています。

 
 各々のスタッフが、営業はもちろんのこと、配送部門や間接部門のスタッフにおいてもきちんと自分の考えや想いを伝えることが大事だし、人として会社として成長していけるという考えに基づいています



 まずは、経営理念の4本柱の一つを声に出して読みます。


 引き続き、仕事、プライベート、子供、なんでもいいので一分間スピーチします。

 
 昨日の出来事、ニュースを見て感じたこと、会社で気付いたことや改善点、失敗談など
スピーチの内容は様々です。

 一分間スピーチ

 
 
 当初は「私は口下手だ」とか「私は営業のようにうまく喋れない」と感じるスタッフもいたに違いありません。


 しかし、いざ始めてみると覚悟ができたのか、「私は口下手です。しかし、こういう機会を与えてもらったので、少しでも自分の事を皆さんに伝えることができるように頑張っていきます」と、しっかりしたことをスピーチするスタッフも現れました。当然顔つきも違ってました。


 フォレストスタジオの経営理念です。
 経営理念



 理念をスタッフの隅々まで浸透させ、同じベクトルで志事していくには時間がかかります。しかし、その一歩を踏み出した事、大きな一歩だと思っています。

 

新潟県三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ

 
2011年01月10日(月)07:00
フォレストスタジオ 三代目社長のブログは
毎週月、水、金に更新中!



日々の流れや想いはツイッターで公開していますので是非ご覧下さい。


 


新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。

本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。



 社長の役割とは、

「いかに仲間であるスタッフがやりがいを持って仕事に打ち込める環境づくりができるか」
 が重要であると思います。


 
 営業スタッフで言えば、売上目標が達成できなかったから、その点だけを取り上げて注意したり、怒るのではありません。
 
 なぜ数字が達成できなかったか、阻害する要因があるならばどうやったら取り除けるのか、仕事に対してやりがいをなくすような出来事があったのかなど、話し合いをしながら一つ一つ解決していくことが大切だと思っています。

 社長が
「なんで達成できないんだ?何やってたんだ?ちゃんと営業しているのか?」
などと問い詰めることは誰でもできます。


 しかし、本当にスタッフは納得しているのかは甚だ疑問です。


 私はスタッフと真摯に”コミュニケーション”を取る努力をしています。

 それは、一方的に考えを押し付けるのではありません。


 私とスタッフのお互いの意見を出し合い、できるだけ想いを共感するように心掛けています。




 先日、先代の社長から一緒に頑張ってきていただいている幹部社員とさしで意見を出し合いました。


 考えの相違はあると思いますが、お互いの想いは伝えることができたと思っています。


 また、その本人が自覚していない長所
「黙々と仕事をして実績を出す姿勢」「その姿を後輩スタッフが見て参考にしている」
ということを伝えました。


 私は「言わなくても社長が認めていることは伝わっているだろう」とは決して思いません。

 やはり、男女問わず「想いはきちんと言葉で表わして初めて伝わる」

 と確信しています。


 そういう社長の想いに共感してくれて、初めてスタッフが一緒に頑張ってくれると思うのです。




 また、新年を今のスタッフで迎えることができたことに感謝です。



 三条市で自然素材のリフォームならフォレストスタジオへ
2010年12月20日(月)18:46
三代目社長のブログは毎週月、水、金に更新中!


日々の想いはツイッターで公開していますので是非ご覧下さい。



みなさんこんにちわ。

新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。

本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。


 当社フォレストスタジオ&山松木材は「理念」を持って「経営」しています。


 正直に告白しますと、
 ここ数年まで経営理念などなく、その場その場での仕事の判断をしていました。
 
 そうすると、やはり会社の軸がぶれてくるのです。


 そこで、2ヶ月近くかけて

 ①私の仕事への想いと熱意 ②会社が社会に必要とされ存在する意義 
 ③家族・社員はもとより当社と関わる人々の幸せ ④当社の行動ルール
 

 について考えに考え抜きました。


  もちろん、経営理念に絶対にこだわり、毎日仕事をしております。
 
  しかし、時代によりお客様や社会が私達に求めるものにも変化が生じて当たり前です。

  それは、軸がぶれることがなければ、同じように変化させてもいいのだと思っています。



  会社のスタッフには、社長である私がどう思うかを気にしながら仕事をしたり判断するのではなく、
 
 会社の理念に照らし合わせて仕事&判断しなさい

 と、口酸っぱく時には声を荒げながら伝えております。


 理念経営を始めて、少しづつ会社のスタッフも変化してきたかなと感じることがありますね。


 その「経営理念」とは以下の通りで、

 会社の5ヶ所にも大きなパネルにして張り出してあります。


 経営理念



 コスト削減による価格を抑えた商品の提供、営業サービス品質を上げる、得意な分野に集中するなど、
仕事の質を上げていくのは当然のことではありますが、

 最後に、会社の強さの決め手になり差別化できるのは、

しっかりした「経営理念」を持ち、それに基づいて会社のスタッフ全員が行動し仕事していること

であるように思います。



 新潟県三条市で自然素材のリフォームならフォレストスタジオへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。