--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)
2010年05月08日(土)07:00
みなさんこんにちわ。

三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオ 代表の松永です。

本日もブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



今回も、昨日に引き続きまして戸建て新築工事の進捗状況をお伝えします。




最初に地盤調査。一般的に「スウェーデン式サウンディング方式」と呼ばれるやり方で
調査を行います。

今回は地盤が比較的軟弱であったため、「コンクリート柱状改良」をします。


直径60センチ、深さ約5~6mの穴を掘り、そこにコンクリートを流し込みます。

コンクリートが固まり柱の状態になり、土とそのコンクリートの摩擦で建物の沈下を防ぐのです。


なんと20本以上も施工しました。

青くマーキングした箇所に施工

マーキング


専用の機械がコンクリートを流し込んでいるところです。

柱状改良


新潟三条で自然素材のリフォームのことならフォレストスタジオへ






関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。