--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)
2010年06月05日(土)06:00
みなさんこんにちわ。

三条市近辺で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。

本日もブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

社長顔写真


本日は材木店としてのお話です。


A工務店さんのOB客さんの仕事を
B工務店さんが取りました。

ところが、A工務店さんとB工務店さんは仕事上のやり取りがあったのです。

もちろんB工務店さんはA工務店さんの手前、
OB客さんには「A工務店さんに話をしてくれ」
と伝えました。

ところが、OB客さんは
「私がA工務店さんには話しておくから気にしないで」
とおっしゃいました。


それならばと、B工務店さんは仕事を請けました。


A工務店さんもB工務店さんも当社の大事なお客様です。


A工務店さんは私に
「何で材料をBに出すんだ
俺のOB客と知っているだろ!」


B工務店さんは
「お客さんがうちに依頼してきたし、
Aさんには仕事をすることを話してきた」


板ばさみでした。


A工務店さん、B工務店さん、OB客さん
どながた正しいかは皆さんの判断にお任せします。


ただ、正しい正しくないで割り切れないことも
多くあるのが事実で、世の常です。


A工務店さんもB工務店さんも大事なお客様です。


ですからこそ、
どちらの言い分もお聞きし、
その上で当社のスタンスと考え方を
嘘偽りなく正直にご説明いたしました。


正直に言いまして、この不況の時代に
どちらのお客さんも失いたくないし、
売上も欲しい。


ただ、筋を違えて、
どちらかだけに良い顔をして商売しても
長く良い関係でお付き合いできません。

いろいろありますが、自分の良心や心の声を無視して
商売するのは長続きしないと思います。

私たちの気持ちが誤解されるかもしれませんが、
感謝の気持ちを持って
誠心誠意対応させていただくことしかできません。



かなりへこんだ一日でした。

「へこんでいても地球は周り、時は流れる。すべて自分の糧となる。すべてのことに感謝します。」



新潟三条で自然素材のリフォームならフォレストスタジオへ


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。