--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)
2010年08月04日(水)20:39
みなさんこんにちわ。

新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。

本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。


 ハッピーライフアライアンス オープンフォーラムに招待いただき、参加してきました。
 最初に申し上げますが、今日のブログは写真を多く使うので、少し長くなりますが悪しからず

 ハッピーライフアライアンスとは、「お客様・働く仲間・未来のハッピーライフ実現に向けて
一役買おう」という理念に共感する会社さんが集まるコミュニティです。
 HaLAフォーラム開始


 まずは小松社長のご挨拶
 HaLAフォーラムを立ち上げたキッカケや経緯を紹介してくださいました。
 小松社長

 続いて、曽根原 久司氏の講演です。
 曽根原氏は、NPO法人えがおつなげての代表理事で、
都市と農村の交流を通じた都市と農村の共生社会づくりを目指し、
実際に首都圏から山梨県北杜市に移住した方です。
 曽根原氏

 日本の農村は戦後最大のチャンス!という強烈な信念を持ち10兆円産業に育てるべく
精力的に活動していらっしゃいます。

 曽根原氏PPT
 

 続いて、公認会計士の天野先生です。
 天野先生は、某大手証券会社に勤務後、儲けやノルマだけに追われる仕事に
「やりがい」があるのか、人を蹴落として利益を奪って本当にそれでいいのか?
と疑問を抱き、独立して「人を幸せにする会社」を造るため会計事務所を
立ち上げたそうです。
 天野先生

  お客様の求める価値とは?
 お客様を幸せにするには社員が幸せでなければならない。
 社員が幸せに働くためには、まず経営者が幸せに働くこと。
 真の創造性を発揮するには?
 などなど、熱く講演していただきました。
 天野先生PPT
 

 最後に臥竜先生こと、角田識之先生です。
 臥竜先生は、「感謝・感動・感涙」を創造するための「感動経営」を説いてくださいました。
 臥竜先生

 実際の例として、
 ホテル杉の湯の「感動物語」として、
 ホテルの従業員が一丸となって、お客様のプロポーズを成功させるために協力した事例を
 紹介してくださいました。
 ホテル杉の湯

 これには、私ももらい泣きしてしまったなあ


 以上、HaLAフォーラムをざっと紹介しました。

 
  私はこのフォーラムのことは数ヶ月前に聞いていたのですが、
 正直に言って、初めは「なにか綺麗ごとや理想ばかりの会かな」と
 斜に構えてみていました。
 (事務局の方本当にごめんなさい

 ところが、ここ数ヶ月の間に今まで知り合うこと機会のなかった
人達と会うご縁が増えるにつれ、自分の視野の狭さや考えの小ささに
否が応でも気づかされました。

 「ああ、なんて自分は井の中の蛙であったんだろう」と
恥ずかしい思いがしています。

 少しづつですが、自分の想いを正直に飾ることなく伝える大切さや
自分自身を燃焼させ、行動を起こしていくことの重要さを学んでいるような気がします。

 自分が本気で覚悟を決めて行動し始めると、周りの人が変わり世界が変わるのだなあと思っています。
  
 
 素晴らしい人がまわりにたくさんいます。少しづつでもいいから成長しなきゃ。
 

新潟三条市で自然素材のリフォームならフォレストスタジオへ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。