--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)
2010年08月08日(日)19:56
みなさんこんにちわ。

新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。

本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。

 

 「越後きがみの世界」展に行ってきました。
 会場は、新潟からかみ屋さんです。
 からかみ屋入口1

 
 店構えはこじんまりとしていますが、居心地がよくcozyといった感じですね。
 かみさんも「こんな家に住んでみたーい」とある意味連れてきてよかったと思える感想をもらす。


 店内に入ると、生紙を使った大きな照明が目に飛び込む。 
 生紙のオーナメントとして最高です。
 きがみの照明

 また、お付き合いのある
オーガニックスタジオ新潟の相模社長さんが建築に取り入れてる
「小国和紙」が展示されおり、ちょっと感動。         小国和紙2

 和紙を壁紙に取り入れてみたいと思い、会場にいた女性に質問。

 展示されている和紙の厚さだと、下地のシミなどが出てくるので、
厚い和紙がいいとのこと。
 一番いいのは、一回下地に裏打ちようの和紙を貼り、
その上から仕上げ用の和紙を張るのがいいらしい。
しかも通気させるように隙間を設けるのがベスト。

  
 会場にあった和紙壁紙のサンプルをいただき、
これも含めて検討していきたい。

 小国和紙の今井さんが三条市で和紙をふんだんに使った住宅があるから、
いろいろ聞きに行くといいんじゃないかしら、と教えていただいたので、
早速今井さんに連絡を取ってみたいと思う。

 和紙を自然素材のリフォームに取り入れて広めていきたい。
 生紙展示
 

 ちなみに、和紙で作った小物は新潟からかみ屋にて引き続き展示販売するそうなので、
ここを訪れることが多くなりそう。

 今日はフォレスタのイメージカラーのベージュの和紙レターカードを50枚購入しました。
 みなさんへのご挨拶が和紙で送ることがあるかもしれませんね。
 生紙の小物

 
 新潟三条市で自然素材のリフォームならフォレストスタジオへ
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。