--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)
2011年08月01日(月)07:00
フォレストスタジオ 三代目社長のブログは毎週月、水、金に更新中!

日々の流れや想いはツイッターで公開していますので是非ご覧下さい。

三代目社長に興味を持っていただけた方は、Facebookでつながりませんか?


 新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。


 先週は、いろいろなご縁、出会いや嬉しいことがありました。


 まずは、7月26日に、大手建材問屋さんのジャパン建材さんが主催している「双環フォーラム」に参加してきました。
 まずは、代表取締役専務の小川明範さんが挨拶をされました。

RIMG0115.jpg

私と同じ歳で昭和44年生まれで、会社の規模は違えど、一緒にお客様の役に立ち、社会に必要とされる会社となるべく、「志」を共にしている同志です。

 第7回を数える双環フォーラムですが、都度講演会やパネルディスカッションが行われ、
今回は、アサヒビールの副社長にまでなられ現在は名誉顧問でいらっしゃる中條高氏です。

 講演では、勝ち組になっている経営者の最大の共通項とは「袖摺り合うも他生の縁」と、人と人とのご縁を大切にしている点あるとズバリ。

 また、リーダーになるためには「自覚」が必要であり、その裏打ちのために「学問」があるとおっしゃいました。

 また、社長は、一緒に働いてくれる社員さんを「夢」や「理念」に向かい、同じベクトルに合わせることが重要であると力説されます。

 また、「企業、お客様が付き合っているだけで幸せになる企業でなければならない」とのこと。

 最後にバッサリと「不作為の罪」つまり、何もしない罪は、やってみて失敗する罪よりも大きい。


 RIMG0118.jpg


 7月28日には、三条市にあるチャイナネットワークの梅田氏のご紹介で、達商国際有限公司の劉社長さんと張さんがフォレストスタジオに来社されました。

 劉社長さんの会社はいわゆる商社で、日本製品を中国の会社に、中国製品を日本の会社に貿易していらっしゃいますが、今回は中国で製造される建材を日本のリフォーム会社に販売するにはどうしたらよいかを考えていらっしゃり、日本のリフォーム事情を聴きに来たそうです。

 恐らく同年代だと思いますが、非常に情熱を感じることができ刺激をたくさんいただきました。

 RIMG0133.jpg
 (左より、張さん、私、劉社長さん、チャイナネットワーク梅田社長さん、梅田氏)



 7月29日は、あいにくの豪雨となり、三条市は水害による避難勧告も出ておりましたが、どうしても出席したいお祝いの席に少しの間だけ顔を出させていただきました。

 株式会社近藤工務店さんのベテラン棟梁の前山さんが「黄綬褒章」をいただき、その祝賀会だったのです。

 RIMG0163.jpg


 この会社の近藤社長さん、前山さんを始め多くのスタッフの方々にお世話になり、仕事も教えていただいたので、何としても出席したかったのです。

 近藤社長さんも黄綬褒章をいただいており、前山さんは数年前に「現代の名工」までいただいております。
 新潟県で誇るべき大工職人さんであります。

 前山さんは、素晴らしい技術の持ち主でありますが、決して驕ることなく、現場の第一線に立って今でも活躍され、後進の指導も熱心です。

 
 また、㈱近藤工務店さんを囲む協力業者さんも素晴らしい方ばかりで、一丸となってお客様のために最高の仕事を追求しています。
 
 RIMG0165.jpg


 
 素晴らしい出会いとご縁に感謝ばかりの週になりました。
 


新潟県三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。