--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)
2011年10月24日(月)14:48
 平成23年10月21日の第三次補正予算案が閣議決定されたのに基づき、住宅エコポイントが再開されました。

 今回の位置づけとしては、今までと同じ「住宅の省エネ化、住宅市場の活性化」に加えて、「被災地復興支援」の目的も創設されました。


 如実に表れているのは、エコ住宅の新築で、被災地は30万ポイント、それ以外の地域は15万ポイントです。また、ポイント交換対象商品には、地域特産品のかわりに、被災地の特産品や被災地の商品券等になりました。
 ただ、「追加工事への即時交換」は継続されるようです。


 
 エコリフォームに対しては、上限30万ポイントですが、いままでの対象工事内容に加えて、リフォーム瑕疵保険加入は1万ポイント、なんと耐震改修工事は別途で15万ポイント加算されます。
 つまり、耐震改修工事をした場合、上限が45万ポイントまで拡充されるのです。

 
 この国の施策を考えてみると、やはり予算は「新築よりもリフォーム、それもエコと耐震改修を含めたリフォーム工事」に流れを導こうとしているのが明白なようです。



 ちなみに、工事対象期間は、
 
 新築は、平成23年10月21日~平成24年10月31日

 リフォームは、平成23年11月21日~平成10月31日です。


 住宅エコポイントの再開_ページ_1


 住宅エコポイントの再開_ページ_2



 新しく始まった住宅エコポイントのことなら、フォレストスタジオまでお気軽にお問合せください。メールはこちらまで。


新潟県三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。