--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)
2011年11月28日(月)07:00
 私は、中小企業の営業戦略として、「ランチェスター戦略セミナー」を県央ランドマークで学んでいます。

 「ランチェスター戦略」とは、シェアNo.1以外の企業が、どのようにしたらその牙城に入り、実績を固め、シェアを獲得していくかという戦略です。一点集中、一点突破という考えのもと、企業がどの商品で、どの顧客を集注的にターゲットとしていくかが重要になります。


 その中で、一緒に学んでいる仲間で、パティシエでいらっしゃる関 晴記さんのお店「ル パティシエ マルコ」さんに、写真撮影の仕事帰りに伺ってきました。ル パティシエ マルコさんは、三条市鶴田にあります。
 

 
 関さんは、どのようにしたら、お店のおいしいケーキをみんなに知っていただけるか、そのためにはどういう営業戦略で仕掛けるべきかを、いつも熱心に勉強していらっしゃり、私もそのひたむきさに好意を持っていました。

 いつも「ランチェスター戦略セミナー」に、ケーキを差し入れてくれるので、私も都度フェースブックやツイッターにアップしています。


 私が選んだのは、地元である燕市の渡辺農園さんの苺を使ったパイのケーキです。(違っていたらごめんなさい)

 甘すぎない生クリーム、地元産の苺、そしてサクサクのパイ生地がとてもマッチしてます。

 IMG_0234.jpg




 同乗していた娘が選んだケーキは、パンプキンケーキで、名前は「ハーベスト」です。ちなみに新商品のようでした。
 彩りが美しく、パンプキン自体の甘さを十分に生かしており、まろやかな甘さです。

 IMG_0235.jpg


 
 このように、3時のおやつをいただき、微力ながら仲間のお店のお役立ちができればいいなと思っています。


 ル パティシエ マルコさんの地図はこちらになります。 
 是非、皆さん足を運んでみてくださいね。


 
大きな地図で見る







新潟県三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。