--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)
2012年08月01日(水)17:51
 三条市で、キッチン雑貨・収納家具・住宅設備・家庭用品を販売している会社の社長さんから教えていただき、3ヵ月前からサンクスカードを、社内で取り入れています。

 サンクスカードとは、スタッフの間で、どんなことでもいいから「感謝」の言葉をカードに書いてもらい、それを本人に渡すというものです。
 
 「そんなこと、わざわざカードにして、やりとりしなくてもいいじゃないか」と社内の声も聞こえてきましたが、あえて実行しています。
 
 振り返ってみたら、「仕事なんだから、やってもらって当たり前」とか「それが彼の仕事だから」と片付けていたことがなんと多かったことでしょう。
 
 感謝、有り難いといった感覚、アンテナが鈍っていたのでしょう。


 毎月、スタッフに一定の数のカードを書くことをお願いし、社長である私や役員はその3倍の数を決め事にしています。

その効果があり、「ありがとう」とお互い伝えることに、抵抗がかなりなくなったと思います。

 最近では、父親である会長が、積極的に実践してくれており、私をはじめスタッフにも大きな刺激となり、良い影響を与えてくれています。
 会長は団塊世代なので、感謝の気持ちを言葉にすること自体が苦手なはずです。そこを、率先して行動してくれています。感謝です。

 R0015349.jpg


 小さな積み重ねかもしれませんが、「しなければならないことを当たり前する」ことが大事ですね。

 
新潟県三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。