スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

クロス工事です。

2010年04月23日(金)14:52
みなさんこんにちわ。

三条で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオ 代表の松永です。


本日もブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



リビングの床暖房工事のリフォーム施工現場のアップです。


壁下地の石膏ボードも張り終えて、クロスを張るためにボードの継ぎ目や施工時にできた凸凹(我々は不陸と言います)を平滑になるようにパテ処理します。


今回使用したピンク色の石膏ボードは【ハイクリンボード】といい、
ホルムアルデヒドを吸収分解します。また、タバコの煙に含まれるアセトアルデヒドの値も下げる
効果があります。
 (下の写真を参照くださいね)

鈴木邸表具工事②

鈴木邸 表具工事①




ちなみにさまざまな建材に表示してある「F☆☆☆☆」とは
ホルムアルデヒドの放散量が最も少ないことをあらわしますが、完全にゼロではありません。

また、ホルムアルデヒドは建材からだけでなく日常生活の中のあらゆるものから放散されています。


ならば、かわいいお孫さんのためにリフォーム工事を決心されたお施主さんに
少しでも化学物質を減らす工夫をしたいと思っています。



私たちは、自然素材の建材と通常の建材のそれぞれの特徴とメリット、デメリットをご説明した上で
お客様のライフスタイルにあった一番いいご提案をするように心がけています。


ですから、ご説明に時間がかかったり、そこまで説明しなくてもと思われることがありますが、
夢を叶えるためのリフォーム工事のために理解していただいています。



ご縁があり、みなさんにお会いすることが会ったら、「ああブログの通りだな」と思っていただければ、幸いです。





三条で自然素材のリフォームならフォレストスタジオへ



関連記事
関連記事

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。