スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

EDS工法の材木で家を建築するお客様のお話

2010年07月14日(水)16:40
みなさんこんにちわ。

新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。

本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。


EDS工法の材木を利用して建築予定のお客様のお話も伺うことができました。


一人目は、畜産業を営んでいらっしゃるY様。
議員さんまでされた方で、素晴らしい人柄が滲み出ている方です。
EDS山之内様
 
 畜産は直江兼継の時代から続いており、自宅は築90年が過ぎているそうです。

 ご自分が生きている間に自宅を新築できるかなあと、漠然と考えていらっしゃったそうですが、
EDS工法の存在を知り、自分が所有する山の杉、ケヤキも全部建築資材として
使えることで、自宅の建て替えの大きな決心をされたとのこと。

 「建ててくれるM工務店さんと結婚するつもりでお願いするんだ。
全幅の信頼をしています。」と我々のような建築に携わる者にとっては
非常に嬉しくなる心温まるお言葉でした。


 二人目の方は、H様です。
 お母様の介護をしながらの生活で、
家族も少なくなったので都市部のマンションに引越しも考えていました。
 EDS工法で、お父様が植林したり買い増しした山の材木を利用できることを知り、
それならば、住み慣れた生まれ故郷を離れなくてもいいと、
自宅を新築する決心をされました。

EDS本間様

 構造材はもちろんのこと、間柱や天井の下地の小割り材にいたるまで
全てEDS加工の所有の山の杉材だそうです。
EDS本間邸


 これは、階段の化粧丸太柱です。もちろんEDS加工したご自分の杉です。
EDS加工杉丸太


このEDS工法により、県産材の利用が促進され、
荒れ放題の地元の山の整備が進むことが期待されますね。


 いろいろなご縁で、この素晴らしい工法を知ることができました。
 心より感謝です。

 

地元の自然素材を使ったリフォームならフォレストスタジオへ
関連記事
関連記事

Facebookのコメント

コメント

ブログ見ていただき恐縮です。
私も愛読?させていただきます。
Iさんのスタッフ紹介楽しみにしてます(笑)

2010年07月14日22:09 h-miyazaki

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。