スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

オープンハウスに多数のご来場ありがとうございました。

2010年07月26日(月)21:27
フォレストスタジオの
「素足に優しい無垢フロアのキュートな家物語」オープンハウス   多くの方々のご来場いただきまして、心より感謝いたします。



荒町の家外観         ダイニングより施工写真


                                         現場実況ライブはこちらから>>>


みなさんこんにちわ。

新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。

本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。


「素足に優しい無垢フロアのキュートな家物語」の
オープンハウスに多数のご来場いただきまして、
誠にありがとうございました。

 2日間合わせて27組もいらっしゃいました。

特に2日目は、開始1時間前からお客様がいらっしゃり、
10:00のスタートと同時に、次々と「見させてもらってもよろしいでしょうか?」と
玄関にお客さん。

 とうとうランチタイムの12時過ぎまで、休むことはありません。

 その後一息つけたのですが、2:00過ぎから
お客さんがどんどんいらっしゃっていただきました。

荒町の家 オープンハウス


 嬉しい悲鳴です。

残念ながら、あまり対応できなかったお客様もいらっしゃいました。
 本当に申し訳ございませんでした。



 ご来場いただいたあるお客様のお話。
 
 大手HMさんとのご新築の打合せの中で、

 ここは削りましょう、ここはグレードを落としましょう、
この変更するといくらいくらアップになりますよ」と
打合せを重ねる度に、
一つ一つ新築への想いや夢が消えていったということです。


 本来は「住まい」づくりとは、私たちが知恵を絞ったりアイディアを提案したりして、お客様の夢を一つ一つ実現していただくことではないのでしょうか?

 もちろん、予算という現実問題にぶつかるわけですが、
そこをお客さんと「こうすればいいんじゃないか」とか
「ここは希望を取り入れて、ちょっと我慢できるところは我慢しましょう」とか
進めていって、できるだけ100点の満足度に近づけていくのが、
私たちの使命なんじゃないでしょうか?


 とひしひしと感じました。

 私たちとご縁があり絆が結ばれていければ一番嬉しいのですが、
そうでなくても、ご来場いただいたことも何かの「きっかけ」「出会い」です。


 それを心に留めて、全力でお客様の役に立つことが大事なんだと
改めて気を引き締めます。
 
 お客様が仕事を下さるかどうかは、お客様が結果としてご判断されること。

 「これだけお客様のために動いたんだから、注文するのが当然だ」と
思うことは愚の骨頂なんです。

 私たちは全力でお客様の夢、満足、ハッピーのために仕事をするんです。



 と強く思いました。

 振り返ってみれば、全く「会社の理念」そのままなんですね。
 

 オープンハウスの詳しい様子はこちらから>>>


新潟三条市で自然素材のリフォームならフォレストスタジオへ
関連記事
関連記事

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。