スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

JBN全国大会を覗いてきました。

2010年07月29日(木)19:43
みなさんこんにちわ。

新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。

本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。


 ほんの少しだけ前の話になります。

 27日に全建連の工務店さんのネットワークである
JBN(Japan Builders Network)の2010年度会員工務店全国大会を
覗いてきました。


  「覗いてきました」というのは、会員工務店さんであるK工務店さんの
社長様に連れて行ったいただいたからです。

 JBN大会看板

 出席していた多くの工務店さんの経営者の方々は、これからの住宅を担っていくために
日々ひたむきに勉強、研究していらっしゃる方々ばかりのようでした。
JBN全体

 JBNとは、

・プレハブ住宅のように「スクラップ&ビルド」の風潮に
楔を打ち込み、国産材を用い、工務店の匠の優れた技術で、
長期にわたり住み続けることのできる「住まい」を提供する。 

・大工を育て、技術を後世に伝える。

・環境負荷の低減とCO2の排出削減を目指す

高い志を抱いた工務店さんのネットワークであると、私は受け止めました。


今回は
CASBEEの権威である、東大名誉教授の村上周三氏による講演や
CASBEE講演


同じくCASBEEの主要メンバーの一人である清家 剛氏がコーディネーターとなり、
長期優良住宅の先導的モデルの採択を受けた地域工務店5社さんがパネルディスカッションを
行いました。
ちきゅう住宅国産材モデル事例

そこには、新築住宅戸数が少ないことを、決して不況のせいにはせずに、
時代の流れ、変化にしっかりと対応していく工務店さんの姿があり、
「住まい」に対する熱い想い、自然環境に配慮する経営姿勢をひしひしと
感じ、頭が下がる思いでした。


 全国の工務店さん、リフォーム店さん、材木店さんといろいろと意見を交わしたり、
お互いのいい所を情報交換したりする機会が増えてきました。

 いろいろな方とのご縁の中で成長していきたいと思っています。



新潟三条市で自然素材のリフォームならフォレストスタジオへ

 

 
 
 
関連記事
関連記事

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。