スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

7月の新設住宅着工戸数

2010年09月02日(木)07:00
みなさんこんにちわ。

新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。

本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。


 国交省から7月の新設住宅着工戸数を発表されました。
 
 着工戸数は6万8785戸と前年同月に比べ4.3%増となる。
 持ち家は2万7181戸と4.4%増だそうだ。
 
 また長期優良住宅の場合でフラット35を利用した場合、
当初10年間の金利優遇が▲1%、11年目~20年目までの金利優遇が▲0.3%
ととなるため、フラット35を使った持ち家はなんと3.5倍だそうである。


 確かに着工ベースで見ると上向き傾向なのであるが、
最悪だった去年の数字を母数とした比較なのだから当然といえば当然。

 年率換算の予想が77万2千戸なので、
「依然として厳しい雇用・所得環境等により、当面予断を許さない状況が
継続すると見込まれることから、今後の動向を十分注視していく必要がある」(国交省)
である。


 私も近郊を走るだけで、空き家を目にすることが多く、住宅ストックは過剰なんだなと
痛感します。

 エコロジーの観点からも循環型社会という点からも、今ある住宅資源を有効に活用しなければならないですね。


 中古住宅を自然素材でリフォームしませんか。是非フォレストスタジオへどうぞ

  
関連記事
関連記事

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。