スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

耐震改修がさらに進むかも・・・

2010年09月10日(金)07:00
9月23日 秋分の日 感謝祭「やままつフェス」開催決定!!
是非遊びにいらっしゃってください。

       
                             お問合せはコチラからどうぞ>>>


みなさんこんにちわ。

新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。

本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。


 国交省の住宅局から平成23年度予算の概算要求が提出されています。


 重点施策は・・

 ①高齢者が安心して住み続けられる住まいの確保

 ②チャレンジ25(恐らくCO2排出量25%削減のこと)の実現に向けた
  環境に優しい住宅・建築物の整備

 ③中古住宅・リフォーム市場の整備

 ④耐震建替え・改修の促進等の住宅・建築物の安全・安心の確保


 
 その中で、

 ②では・・・住宅エコポイントの工事着手期限を1年延長することと
       環境に配慮した住宅機器・・・エコキュート、ソーラーパネルー、節水型トイレ)を
       ポイント発行対象に追加すること

 ③では・・・フラット35の優良物件に対する金利引き下げ幅の拡大を延長すること

 ④では・・・全ての地域で住宅の耐震化補助が受けられるようにすること
       ※今は地方公共団体に補助の仕組みがないと、国の助成はありません。


 
 完全に環境配慮の住宅とストック住宅市場の促進に
国は全力を注いでいる印象ですね。


 これからのリフォームも、新耐震基準(昭和56年6月以降の確認申請)をクリアした
住宅が対象になってくるでしょう。


 
 大きな流れは押さえつつ、フォレストスタジオはコツコツと地域のお客様のために、全力で仕事をさせていただくことに変わりはありません。

 
 「やままつフェス」お気軽にいらっしゃってくださいね。
 なんかちょっと唐突でしたね。



 新潟三条市で自然素材のリフォームならフォレストスタジオへ
 
 
関連記事
関連記事

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。