スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

県産杉を建具に!

2010年12月24日(金)07:00
三代目社長のブログは毎週月、水、金に更新中!


日々の想いはツイッターで公開していますので是非ご覧下さい。



みなさんこんにちわ。

新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。

本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。


 魚沼産の杉材で建具を製作している建具屋さんに伺ってきました。
 
 魚沼産の杉は雪の重みで曲がったまま成長しているため、
狂いが生じやすく、普通では建具材には不向きです。

 
 この建具屋さんでは、EDS加工を施した杉を利用するので狂いが少ないのです。 
 

 まず、そのEDS加工した杉材を紹介してもらいました。
 R0013132.jpg


 テーブルのカウンターも魚沼産の杉を真ん中で貼り合わせ象嵌でワンポイント入れて、
広い幅にも対応します。
 R0013143.jpg


 これは、神奈川の工務店さんに納品する製品です。杉のドアの枠です。
 R0013139.jpg


 自然素材にこだわる私には、こんなすっきりしたデザインの建具に惹かれます。
 R0013145.jpg


 

 下の写真のドアは、框は杉で鏡板は欅です。
 本当に重厚で優雅な感じですね。

 ちなみに、欅をこのような板にすると反りがひどくて大変なのですが、
EDS加工しているため使用できるのです。
 R0013150.jpg



 これから、建具にもどんどんと自然素材を取り入れていきます。



 新潟県三条市で自然素材のリフォームならフォレストスタジオへ 
関連記事
関連記事

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。