スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

社長の役割

2011年01月10日(月)07:00
フォレストスタジオ 三代目社長のブログは
毎週月、水、金に更新中!



日々の流れや想いはツイッターで公開していますので是非ご覧下さい。


 


新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。

本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。



 社長の役割とは、

「いかに仲間であるスタッフがやりがいを持って仕事に打ち込める環境づくりができるか」
 が重要であると思います。


 
 営業スタッフで言えば、売上目標が達成できなかったから、その点だけを取り上げて注意したり、怒るのではありません。
 
 なぜ数字が達成できなかったか、阻害する要因があるならばどうやったら取り除けるのか、仕事に対してやりがいをなくすような出来事があったのかなど、話し合いをしながら一つ一つ解決していくことが大切だと思っています。

 社長が
「なんで達成できないんだ?何やってたんだ?ちゃんと営業しているのか?」
などと問い詰めることは誰でもできます。


 しかし、本当にスタッフは納得しているのかは甚だ疑問です。


 私はスタッフと真摯に”コミュニケーション”を取る努力をしています。

 それは、一方的に考えを押し付けるのではありません。


 私とスタッフのお互いの意見を出し合い、できるだけ想いを共感するように心掛けています。




 先日、先代の社長から一緒に頑張ってきていただいている幹部社員とさしで意見を出し合いました。


 考えの相違はあると思いますが、お互いの想いは伝えることができたと思っています。


 また、その本人が自覚していない長所
「黙々と仕事をして実績を出す姿勢」「その姿を後輩スタッフが見て参考にしている」
ということを伝えました。


 私は「言わなくても社長が認めていることは伝わっているだろう」とは決して思いません。

 やはり、男女問わず「想いはきちんと言葉で表わして初めて伝わる」

 と確信しています。


 そういう社長の想いに共感してくれて、初めてスタッフが一緒に頑張ってくれると思うのです。




 また、新年を今のスタッフで迎えることができたことに感謝です。



 三条市で自然素材のリフォームならフォレストスタジオへ
関連記事
関連記事

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。