スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

日本2大トップの建材問屋での集い

2011年01月24日(月)20:13
フォレストスタジオ 三代目社長のブログは
毎週月、水、金に更新中!



日々の流れや想いはツイッターで公開していますので是非ご覧下さい。


 


新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。

本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。


 21日は久しぶりの東京出張でした。

 目的は、ナイス㈱さんとジャパン建材㈱さんという
日本の2大トップ建材問屋さんの新春の会合に招待されたのです。



 まずは、新高輪プリンスホテルで
ナイス㈱さんの「新春経済講演会」に参加しました。

 第一部は、メディアの露出も多い経済ジャーナリストの財部誠一氏の講演です
 ナイス 財部誠一氏の講演①

 財部氏は、まず米国のトップ企業である「GE」を例に挙げました。
GEは航空機のエンジンや高額の医療機器のシェアが高いのであるが、
それに安住することなく、中国の農村でも売れる機能を絞った
廉価の超音波医療機器を開発し、爆発的に売上を伸ばしているとのことでした。
これこそ「Reverse Innovation」だそうです。


 また、日本企業に関しては、
パナソニックが実践しているビジネスモデルを高く評価していました。

日本企業が新興国で真の意味で現地化し、現地の方との交流を深めて信頼獲得をしているのです。
その上で、日本標準に達しなくても現地標準で十分事足りると判断し、そういう製品を販売しているのです。

 やはり現地の方の信頼を獲得し、生の情報を吸い上げられなければ、そういう判断は不可能なのです。
 
 
 ナイス 財部誠一氏の講演②

 当たり前のように聞こえますが、仕事の原点ではないのでしょうか?


 この後はナイスさんの平田社長様、大手建材メーカーの社長様が会してのパネルディスカッションがあったのですが、次のジャパン建材㈱さんに行かなければならないため、残念ながら中座しました。


 ジャパン建材さんでは、第5回「双環フォーラム」 に参加してきました。
 
 双環フォーラムでは、全国の若手経営者が集い、意見交換したり交流を深めることができます。

 若手とは年齢のことではなく気持ちが若いとのことなので、
高いモチベーションがあればいいのです。

 まずは、代表取締役専務 小川氏の挨拶
 双環フォーラム 小川専務の挨拶

 次に、著名なジャーナリストである末延吉正氏の講演の予定でしたが、
末延氏が急にインフルエンザを患ってしまったとのことで、
末延氏の早稲田大学時代の先輩でいらっしゃる、政治ジャーナリストの加藤清隆氏が
講演してくださいました。
 双環フォーラム 加藤清隆氏の講演


 「日本の政局を斬る」という内容でしたが、
現在の民主党政権の弱腰外交や菅総理への批判がありましたが、
それ以上の内容はあまりにショッキングでしたので、ここでは差し控えさせてください。

 講演会終了後に懇親会がありましたが、
今回はジャパン建材の小川さんから食事のお誘いがありました。

 小川さんとは数年前から大変親しくさせていただいており、
業界のこと、会社のことなどいろいろなことを腹を割ってお話できます。
 


 また、東北の同業者の建材販売会社の経営者の方々とジャパン建材さんの幹部の方と
午前様になるまで、盛り上がりました。

本当にありがとうございました。


 ナイスさん、ジャパン建材さんのお陰で、
大切なご縁が全国に広がっています。本当に感謝です。



三条市で自然素材のリフォームならフォレストスタジオへ
関連記事
関連記事
タグ
ナイス  ジャパン建材  双環フォーラム 

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。