スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

解体作業 三条市石上の自然素材のリノベーション

2011年03月14日(月)07:00
フォレストスタジオ 三代目社長のブログは毎週月、水、金に更新中!


日々の流れや想いはツイッターで公開していますので是非ご覧下さい。

三代目社長に興味を持っていただけた方は、facebookでつながりませんか? 


 新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。

本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。

 東北地方太平洋沖地震で被災された方々にお見舞いを申し上げます。

 私の友人や友人のご家族が被災されたり、避難生活を余儀なくされています。
 みなさん絶望の中頑張っていらっしゃるので、これ以上頑張ってとはとても言えませんが、
「希望」を持ち続けて下さい。


 私も中越地震と大きな水害を両方経験しているので、
やみくもな支援物資を送ってもかさばってしまうことを十分に承知しています。

 いまは、地元のこちらでしっかり仕事をして、被災地が落ち着いた頃に、義損金を募金したり必要な物資を送ったりすることがベターだと思いますので、今こそ地に足を着けて、あわてずに仕事にまい進したいと思います。


 三条市石上のY様邸 自然素材リノベーションの現場実況ライブです。


 解体作業を始めます。
 まずは、一階車庫部分にあったトイレを解体します。
 
 解体前はコンクリートブロックで囲ったトイレでした。
 解体前トイレ 三条市石上Y様邸


 解体後
 スッキリしましたね。
 トイレ解体 三条市石上リノベーション



 裏にあった小屋は解体前はこのような感じ。
 解体前裏の小屋 三条市石上Y様邸


 こちらは、重機である「ユンボ」を搬入して解体していきます。
 裏の小屋解体 三条市石上リノベーション



 解体した廃材は、ダンプで搬出します。
 解体廃棄物運搬 三条市石上リノベーション



 裏が解体も終わり、きれいに整地されます。
 裏の小屋解体後 三条市石上Y様邸


 内部は、工務店さんが手で解体作業を進めます。
 内部解体 三条市石上Y様邸



 天井を剥いで、あらわしになった丸太梁です。
 今回はこの丸太を最大限に生かしながら、リノベーションしていく予定です。
 解体後の丸太梁 三条市石上Y様邸



 廃材となった古いグラスウールの断熱材です。
 湿気からでしょう。黒くカビになってますね。
 建材の廃材 三条市石上Y様邸



 やはり、壁内に湿気が入っていくような施工方法はまずいですね。
 湿気が入らないように気密をよくしてあげるか、湿気に強い透湿性のある断熱材を使わなければなりません。


 
新潟県三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ
 


 


 

 
 
 

関連記事
関連記事

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。