スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

リフォームへの大きい影響

2011年03月21日(月)07:00
フォレストスタジオ 三代目社長のブログは毎週月、水、金に更新中!


日々の流れや想いはツイッターで公開していますので是非ご覧下さい。

三代目社長に興味を持っていただけた方は、facebookでつながりませんか? 




 東北地方太平洋沖地震で被災された方々にお見舞いを申し上げます。




 新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。

本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。

 大震災が起こってから、10日が経過します。
 
 新潟のリフォームへの影響もはっきりとしてきました。

 
 建築資材が手に入りにくくなりました。

  東北地方には、建材メーカーさんの工場や関連部品会社の工場が多数あり、甚大な被害を受けています。

 復旧の目途が立たないばかりか、社員の安否の確認さえ取ることができない会社があるのです。

 
 針葉樹合板、断熱材などのいわゆる素材ものは、工場が被災したために生産できずに需要に全く追い付いていません。復旧したとしても、当然被災地の復興のために、優先して使用されるでしょう。


 システムバス、システムキッチン、トイレなどは本社工場は無事なメーカーさんもあるようですが、肝心の関連部品メーカーさんの工場が東北地方に多かったのです。


 自動車や家電製品と同じで、部品が一つ足りなくても水回り機器としては成立しないのです。


 また、在庫品があるものに関しては、関東にガソリンが不足しているために、物流のトラックが配送できないのです。資材問屋さんの中には、配送できないため、当分シャッターを下ろさざるを得ないところもあります。



 これから4月に向かい、リフォームや新築には適した時期に入りますが、建築資材の納品状況はいつになったら改善するのか見当がつきません。



 フォレストスタジオでは、お客様には極力ご迷惑をかけないように、資材を確保しようと思っていますが、被災地に資材をまず回すべきだとも思います。

 未曾有の国家的な危機に対して、皆様に誠実にお話してご理解をいただきながら、被災地がまず最優先と覚悟して、地元の皆様の感動のために、全力で元気に明るく志事(仕事ではなく、志事)をすることが大事だと考えております。


 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。




新潟県三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ
関連記事
関連記事
タグ
リフォーム  東北地方太平洋沖地震 

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。