スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

外周りの止水 三条市石上の自然素材エコリノベーション

2011年04月08日(金)07:00
フォレストスタジオ 三代目社長のブログは毎週月、水、金に更新中!

日々の流れや想いはツイッターで公開していますので是非ご覧下さい。

三代目社長に興味を持っていただけた方は、facebookでつながりませんか?


 新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。


 三条市石上の自然素材エコリノベーションの現場実況ライブです。


 今回は、外周りの止水、つまり開口部の雨仕舞いの処理についてです。

 
 断熱サッシを取り付けた後に、気密防水テープ(一般的には、アスファルト系の粘着力の強い黒いテープ・・・ブチルテープ)をサッシの周りに張ります。

 こうすることにより、サッシと外壁の隙間から雨水が進入しないようにします。
 気密テープ工事1 三条市石上Y様邸



 また、換気扇などの排気口の周りは、専用の防水部材「ウェザータイト」を施工します。
 気密防水テープのみで丸い開口を処理するよりも、確実な防水効果が出ます。

 気密テープ工事2 三条市石上Y様邸

 気密テープ工事3 三条市石上Y様邸


 

 外壁に隠れると見えなくなってしまう箇所ですが、重要な部分ですね。




新潟県三条市で自然素材のエコリノベーションならフォレストスタジオへ
 
関連記事
関連記事
タグ
三条市石上  リノベーション  止水  気密防水テープ  ウェザータイト 

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。