スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

歴史的建造物 名古屋旅行の一風景

2011年08月19日(金)18:25
フォレストスタジオ 三代目社長のブログは毎週月、水、金に更新中!

日々の流れや想いはツイッターで公開していますので是非ご覧下さい。

三代目社長に興味を持っていただけた方は、Facebookでつながりませんか?


 新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。


 今回は、お盆の休みに訪れた名古屋での歴史的建造物をちょっとご紹介します。


 まずは、博物館明治村です。

 ここは、明治の建築物を全国から集め移築し、敷地全体で建築物を展示しています。


 印象に残ったものをいくつアップします。


 まずは、旧帝国ホテルの正面玄関です。

 旧帝国ホテルは、フランク・ロイド・ライトにより設計された様々な立体空間を組み合わせた印象的な建物です。

 まずは、正面玄関

 RIMG5347.jpg

 玄関は3階までの吹き抜けとなっており、その広がりに目を奪われます。

 RIMG5353.jpg


 中二階の婦人の間を始め、角々に大谷石の柱が見事に彫刻されております。

 RIMG5349.jpg


 調度品の設えも赴きありますね。これは、アンティークなフロアスタンド。

 RIMG5348.jpg

 ホテルの顔とも言えるレセプションは、いかにも上品です。

 RIMG5356.jpg


 フランク・ロイド・ライトがアメリカとフランスで設計した住宅にはめ込んであったステンドガラスも展示されていました。

 RIMG5354.jpg




 続いて、大阪の商人、芝川又右衛門邸です。

 設計は、京都帝国大学建築学科の創設者の武田五一氏。

 外観は洋風であるが、

 RIMG5408.jpg


 出の大きい1階の軒裏は、丸桁と丸垂木に仕上げは杉板と和の仕上げ

 RIMG5411.jpg

 RIMG5413.jpg


 ところが、よく見るとわかるが、一部外壁、そして内壁は非常に特徴のあるスパニッシュ風仕上げで、カタツムリのような柄で非常に印象に残る。


 RIMG5417.jpg

 
 1Fのホールの天井は、網代と葦を市松状に張られている。

 RIMG5414.jpg


 なんとも言えず、異空間にいるような雰囲気に包まれる。



 次に、東松家住宅である。

 RIMG5424.jpg
 

 次々と増築を重ね、3階部分まで増築したそうである。

 RIMG5427.jpg

 増築を重ねた割にはすっきりしている梁組みと白壁がマッチしていた。

 RIMG5427.jpg


 家族が集まり、食事などする広間はすっきりとした和風。

 RIMG5428.jpg

 特に、杉板と竿のシンプルな天井と松林らしき模様の欄間が気に入ります。

 RIMG5431.jpg


 と、ここまでは明治村を紹介してきました。

 長いときを経ていますが、斬新さ、安心感、落ち着きを感じます。それだけ人の目に触れることに耐えてきた自信すら伝わってくるようです。



 ぐっと変わって、国宝 犬山城。

 「小牧・長久手の戦い」では、秀吉が入城し、江戸時代には尾張徳川家の重臣 成瀬正成が入り、治めることとなる。

 RIMG5541.jpg


 連なる朱塗りの鳥居をくぐりぬけて行きます。

 朱は「あけ」とも読み、夜明けなど事の始めを表し、鳥居をくぐる事により願いが叶うとも言われているそうです。
 
 RIMG5539.jpg


 天守閣の入口には、桧で作られた「桟唐戸」がありましたが、今は展示してあります。
 
 RIMG5546.jpg



 これは、殿様が使用する上段の間で、犬山城の最上の部屋です。

 シンプルで質実剛健な感じがします。

 RIMG5550.jpg


 天井は、太い竿で押さえ力強い印象です。

 RIMG5551.jpg



 と、ざっと旅行で訪れた名古屋の一風景をご紹介しました。

 今日の長いブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。





新潟県三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ
関連記事
関連記事
タグ
名古屋  明治村  犬山城  旅行 

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。