スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

アルミフェンス工事 加茂市学校町K様・W様邸

2011年08月22日(月)16:49
フォレストスタジオ 三代目社長のブログは毎週月、水、金に更新中!

日々の流れや想いはツイッターで公開していますので是非ご覧下さい。

三代目社長に興味を持っていただけた方は、Facebookでつながりませんか?


 新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。


 加茂市学校町のK様・W様邸のアルミフェンス工事の施工事例です。


 この冬の大雪で屋根から落ちた雪が、お隣同士の境になっていた生垣を壊したそうです。

 そこで、お隣さんと共同で生垣の手入れ等を考慮した結果、アルミフェンスに交換しようということになり、
お声掛けをしていただきました。


 まずは現場調査に伺います。

 玄関近くはなんともありませんが、

 RIMG4026.jpg


 建物の奥の方まで見ていくと

 落ちた雪が生垣を倒していました。

 RIMG4018.jpg

 RIMG4019.jpg


 アルミフェンスを取り付けるにはブロック基礎でもいいのですが、
大雪対策のため型枠工事をし、しっかりとしたコンクリート基礎を築きます。

 生垣を処分し、基礎の位置を出すために水糸で寸法を出します。

 RIMG4498.jpg


 コンクリートベースのために地面を掘削し、砂利を敷き詰め鉄筋を配筋します。
 
 RIMG4504_20110822162549.jpg

 RIMG4501_20110822162549.jpg


 型枠を組んで、コンクリートを打設します。
 コンクリート基礎の幅は、丈夫なように150㎜にしました。

 RIMG4512_20110822162549.jpg

 RIMG4514_20110822162549.jpg


 型枠を外します。

 RIMG4582.jpg


 コンクリート基礎にあらかじめ空けておいた穴にアルミ柱を立て、モルタルを充填し固定します。

 RIMG4665.jpg

 RIMG4669.jpg


 

 アルミ柱の施工が完了。

 RIMG4661.jpg



 そして、アルミフェンスを取り付けて完成です。

 RIMG4668.jpg




 このようにフォレストスタジオでは、アルミフェンスなどのエクステリア工事も承っております。お気軽にお問合せくださいね。


新潟県三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ
関連記事
関連記事
タグ
加茂市学校町  アルミフェンス  生垣  エクステリア 

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。