スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

住まいの未来予想図 燕市長辰のトイレリフォーム

2011年09月02日(金)14:47
フォレストスタジオ 三代目社長のブログは毎週月、水、金に更新中!

日々の流れや想いはツイッターで公開していますので是非ご覧下さい。

三代目社長に興味を持っていただけた方は、Facebookでつながりませんか?


 新潟三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。本日もブログをご覧いただきまして、心より感謝いたします。



 現場調査を行った、燕市長辰の下水道をつなげるトイレリフォームのお客様に、ご希望のプラン内容を「住まいの未来予想図」にして、ご提案いたします。


 既存の和式便所は、柱芯々910×1820 0.5坪の通常の広さでしたが、1500×1820の広さで1.6倍の広さの洋式トイレにリフォーム提案です。

 提案させていただくのは、TOTOの節水型トイレ GGです。

 大使用時で4.8Lで、小使用時で4.0Lしか水を使用しません。

 また、タンクレスのように見えて実はタンクを内臓しているので、水圧の低い地区でも大丈夫なんです。

 
 トイレ1


 トイレのすぐ隣には、洗面化粧台を設置します。

 洗面化粧台


 このようにすれば、リフォーム後のイメージもはっきりわかり、安心ですね。



新潟県三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ

 
関連記事
関連記事
タグ
住まいの未来予想図  トイレ  下水道  燕市長辰 

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。