スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

HaLAフォーラムvol.13&ship10周年感謝交流会

2011年10月20日(木)12:30
 去る17日(月)に東京丸の内の東京會舘で開催された、第13回HaLAフォーラム&shipさん10周年感謝交流会に参加してきました。

 HaLAフォーラムは、人と人との温かい絆を広げていくため、そういう理念で活動していらっしゃる会社や団体の方々をお呼びして、講演していただく会なのですが、経営者としての大切な充電時間だとおもい、3ヵ月に1回のペースで必ず参加するようにしています。


 今回は、リフォーム事業でバックアップしていただいているshipさんの10周年感謝交流会も開催ということで、楽しみにしておりました。


 まず、HaLAフォーラムの開催にあたり、shipさんの小松社長からのご挨拶です。

 R0013147.jpg


 続いて、このフォーラムでは2回目の講演となる、「日本一無口な表現者 たけ」さんです。
 たけさんは、嬉しいときはもちろん、苦しいとき、つらいときにも、無理をしてでも「ありがとう」を口に出し続ける大切さ、「ありがとう」という言葉がもつ素晴らしい効用を観葉植物の成長や水の分子の写真を提示しながら、具体的にプレゼンテーションしていただきました。
 また、「ブーメランの法則」という、よいことを人に施せばいいことが、悪いことを施せば悪いことが、ブーメランのようにいずれ自分に還ってくるということを、力強く説明してくださいました。

 R0013148.jpg


 つづいては、「日本でいちばん大切にしたい会社」の一つでもある、チョークのトップシェアメーカーの日本理化学工業株式会社 大山会長様の講演です。

 R0013158.jpg


 日本理化学工業さんは、知的障害者を含む重度の障害者を雇用し、健常者と同様に仕事をしてもらっており、厚生労働省からも高く評価されているのです。

 大山会長は、「人間の究極の幸せは、人に愛されること、人にほめられること、人の役に立つこと、人から必要とされること」とおっしゃっています。
 
障害を持っている方は、施設で危険もなく過ごすより、実社会で必要とされることに幸せを実感しているので、どんなに取り巻く環境が大変でも、決して施設に戻ろうとはしないそうです。
 大山会長はその姿を間近に見て、逆に「働く」ことの大切さ、人に必要とされる大切さを教えてもらったそうです。

  
 その日本理化学工業さんのチョーク「キッドパス」などでコラボしている、長谷川ファミリーに登場していただき、被災地で行っている「スターリィーマン」の紙芝居を、ストリートオルガンを持ち込んでいただき、実際に演奏しながら発表していただきました。

 R0013162.jpg

 
 第二部の、shipさんの10周年感謝交流会では、異業種の方も交えて、多くの方々と知り合うご縁をいただきまして、また大きなパワーをいただきました。感謝です。

 
 エンディングには、shipさんのスタッフ一同が壇上にあがり、会場の皆と一緒にエールをしました。

 R0013177.jpg


  
 会場では、大山会長さんの著書の販売もあり、2冊とも購入しました。

 R0013178.jpg


 更に、大川会長さんとの貴重な2ショット。

 R0013167.jpg

 
 今回も、多くの方々とご縁をいただいたことに感謝です!



新潟県三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ
関連記事
関連記事
タグ
HaLaフォーラム  SHIP 

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。