スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

ハッとしました。

2012年03月14日(水)07:00
 経営理念をスタッフに何度も伝え、実践をしているつもりであった社長の私が、ハッと気付かされ、反省した出来事が2つあります。

 まずは、当社のスタッフがツイートし、伝えようとした言葉です。これは、私に向けてだけでなくこれをツイートしたスタッフ自身に向けての言葉でもあるそうです。公表することで己の至らなさを暴露するだけなのですが、私自身への戒めとして、あえて公開します。

 「疲れたとかの不平不満ではなく、このままではお客様に迷惑が掛かってしまうことを皆が危惧し、限界まで頑張っているが、何故か経営トップに何度、進言しても伝わらない。本業を疎かにして失敗してる会社は沢山ある。会社の屋台骨、幹の部分を後回しにして、枝葉ばかり気にしてたら大木も倒れてしまう。」

 「わかっている!考えている!と言われちゃうと、その先の言葉はない。それは自分を守る壁でもあり、他者を拒絶する馬鹿の壁でもある。要領がよい分、解決すべき順番を簡単なものからやってくようだが逆。大事なことから決めて行かないと。決断だけしてくれたら、周りは動けますよ。もっと頼ってみて。」




 また、毎朝礼で3分間スピーチの題材として、大手建材問屋さんの販売店ゼミのテキストとして使用されている「強い販売店の9つのツボ」を取り上げています。そのうちの一つを各スタッフが持ち回りで選び、意見を発表しています。

R0013181.jpg

 

 昨日の朝礼で、配送のスタッフが3分間スピーチの中で思い切って発言してくれた言葉です。

 「『現場を知る=9つのツボを知る』事  現場を経験しなければ指導できない  社員を評価していると思うな!  社員からも評価されている」

 社長がある現場での挨拶が疎かになっていて、お客様である工務店さんの印象が良くなかったとの趣旨でした。


 
 私は、恥ずかしいやら、自分に腹立たしいやらで、その場から逃げ出したい気に一瞬なりました。


 しかし、トップに対しても誰に対しても、いいことはいい、悪いことは悪いと言える風土を望んでいたのは他でもない私ですので、率直に発言していただいたスタッフには感謝しています。ありがとうございます。

 このように皆が一緒になって人間的に成長していきたい、そうすることによって地域で必要とされる人材の揃った会社になることができるんだと確信しています。


新潟県三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ



 

 


 
関連記事
関連記事
タグ
3分間スピーチ  9つのツボ  ツイート  気付き 

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。