スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

ジャパン建材フェアに参加!

2012年08月29日(水)07:00
 先週の8月24日に、東京ビッグサイトでおこなれた「ジャパン建材フェア」に参加してきました。
ジャパン建材さんとは、建材問屋で日本最大手の会社です。

 いろいろなメーカーの建材などが展示されており、材木店のお客様である工務店、ビルダーさんや、そのお施主様が多く来場されていました。

 
 第27回を数えるのですが、今回は特に自然素材系のキッチンと地熱を活かした冷暖房のブースをまわってきました。

 まずは、自然素材の面材にしたシステムキッチンを展示しているウッドワンです。

 これは新商品の無垢メープル材のシステムキッチン su:ijiスイージーです。
 このやわらかな肌触りとやさしい見た目がなんとも言えない良さを出しています。

 R0015719.jpg

 これも新商品の無垢オーク材(ナラ)の面材です。
 これはトラディショナルでシックな情緒があります。

 R0015718.jpg


 無垢材は汚れが気になるところですが、表面を特殊ウレタン塗装してありますので、お手入れも簡単なんです。

 SUIJI.jpg


 ウッドワンはこのほかにも、無垢材を枠に採用した内窓も展示しています。今までの内窓は、樹脂製の枠でしたので、本物はいいですね。

 R0015722.jpg


 
 コロナの地熱を利用した暖房システムを展示しているブースです。

 R0015716.jpg

 R0015717.jpg

 

 地下100Mまで掘ると、地中温度が5度~15度でほぼ一定なので、その地中熱をヒートポンプでくみ上げて熱エネルギーに変えるのです。
 今までの空気熱をヒートポンプで熱エネルギーに変える場合は、外気が一定でないので余分なパワーが必要なのですが、地熱の場合は効率よく変換できるんです。
 
 ただし、地下100Mまで掘削しなければならないので、まだまだ未来型商品かもしれませんね。


 あと、ちょっとお得で簡単に工事ができ、冬の寒さをしのげるかもしれない商品です。

 住宅の基礎の換気口が冬でも空いたままのご家庭が多いと思いますが、これを取り付ければ、仕掛けの形状記憶合金が、寒くなると伸び、熱くなると縮むことにより、口を開けたり塞いだりしてくれる「優れもの」です。
 
 名付けて、「リフォーム床下換気口」。そのままのネーミングでしたね。(汗)
 
 
 R0015711.jpg

 この床下換気口はいいですよ。フォレストスタジオでも絶賛販売中です。


新潟県三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ

 

 
関連記事
関連記事
タグ
ジャパン建材フェア  無垢  キッチン  地熱 

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。