スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

玄関ポーチのリフォーム

2012年12月17日(月)07:00
 以前、ご自宅を建築させていただいた、三条市今井のM様邸に玄関ポーチを新設させていただきました。

 
 まず、大工さんと、水平や垂直を測りながら位置決めをします。(私たちは、「レベルを見て、墨出しをする」と専門的には言いますね)


 m-poach01.jpg

 
 大工工事に入り、屋根の下地を施工します。

 

 
 下地が完成すると、屋根と破風をガルバリウム鋼板(GL鋼板)でくるみます。雨がバシャバシャと落ちないように、雨樋もつけましょう。

 m-poach05.jpg


 ポーチ柱も板金でくるんでもいいのですが、中で蒸れて材木が痛んでもいけませんので、キシラデコールという防腐塗料を塗装します。

 メンテナンスとして、約1年に一度は塗装したいところですね。

 m-poach07.jpg

 既存の外壁とポーチの接合部分は、外壁の一部を切り欠いて、そこに差し込んでいるので、雨漏りの心配もありません。


 アルミの玄関ポーチもよいですが、屋根や破風の色が自由に選べる、このような材木を使ったポーチもいいもんです。



新潟県三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ
関連記事
関連記事
タグ
三条市今井  玄関ポーチ  キシラデコール  破風 

Facebookのコメント

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

2013年01月26日15:14 学歴

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。