スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

麻生副総理の講演

2013年02月08日(金)07:00
 去る1月25日に大手建材問屋さん主催による「平成25年 新春経済講演会」に参加してきました。

 今回の目玉は、何といっても麻生太郎副総理大臣の講演です。自民党に政権が戻る前のアナウンスで、当日はアルジェリアの事件が終結をみた頃と重なっていましたので、ドタキャンかなもあるかなと思いましたが、きちんといらっしゃいました。

 R0016715.jpg

 ・景気、天気、元気など、「気」が付くものは気分が大事である。

  財布の中に2万円があったとして、①おお、2万円もある と思うか、②あー、2万円しなかいとみるか 気の持ちようですね。

 ・歴史の不況はインフレ下であるが、現在の不況はデフレ下であるので、誰も経験したことがない不況なのである。

 ・安部政権のアベノミクスでの成長戦略は「3本の矢」
  ①日銀の金融緩和 ②財務省による機動的な財政出動 ③企業の成長戦略

  特に③企業の成長戦略では、東証一部上場企業の43%が無借金経営で、220兆円~230兆円の現金がその内部留保になっているので、その現金を吐き出させるために、設備投資や雇用を促進することが必要である。


  など、べらんめい調ですが、明快に講演されました。内容については、賛否両論ありますが・・・
  
  R0016722.jpg

 
 また、日本はモノだけでなく、「システム」を販売するという発想の転換も必要であるそうです。
 世界で一番大きい水道会社はどこか? の答えは、東京島水道局だそうです。漏水がほとんどなく優れているので、これをシステム化して、東南アジアに販売するというのも一案であります。



 
 後半は、多くの建材設備メーカーのトップがパネルディスカッションをしました。

 アベノミクスと消費増税の影響で、果たしてこの予想結果になるのか?

 R0016725.jpg



 日帰りの東京出張でしたが、終電のギリギリまで、同業者の社長さん、問屋さんの役員さん、幹部さんと喧々諤々と語りました。
 
 「変わらないことが一番のリスク」 これにつきます。

 R0016726.jpg




三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ 
関連記事
関連記事
タグ
麻生副総理  新春懇談会  3本の矢  東京都水道局 

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。