スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

園芸福祉って

2013年02月12日(火)07:00
 ご縁あって、みどりデザイン研究所主宰のごんだいらあやこさんと知り合いました。

 IMG_1685.jpg

ごんだいらさんは、新潟日報にエッセーを連載したり、県内各地でガーデニングをテーマに各地で教室やセミナーを数多く開いている方で、知っていらっしゃる方も多いと思います。
 
 ごんだいらさんが著した「Gardener's Hum(ガーデナーズ ハム) ~うふふ ぐりーんらいふ~」をいただきました。
ガーデンニングに対するごんだいらさんの想いが、たくさん詰まった素敵な本です。

IMG_1694.jpg


 園芸福祉士の資格をお持ちのごんだいらさんですが、著書の中で「園芸福祉」についてのくだりがあります。
 自宅の庭や鉢植え等の、より生活に密着した”小自然”とのふれあいが「園芸福祉」だそうです。果樹、野菜、花卉(かき)を収穫し食卓にのぼらせ、生活を彩るという中での、人と人との交流が生まれ、生きる悦びや健康な生活を手に入れることだそうです。


 確かに、季節季節の植物で色づけされた食卓や玄関などは、あくせくした日々の生活に潤いを与えてくれますよね。

 
 この「Gardener's Hum」は、クリスマス、お盆、お正月など四季折々の催しを通して、花や園芸がどのような役割を果たし、それにごんだいらさんがどういう想いを持っているかが、堅苦しくなく、ゆるゆると語られています。ちょっとでも園芸やガーデニングに興味がある方なら、すんなり入りこめますよ。

 ごんだいらあやこさんの「みどりデザイン研究所」のホームページはこちら
 http://www.k2.dion.ne.jp/~midori.d/





三条市で自然素材のエコリフォームならフォレストスタジオへ

 

 
関連記事
関連記事
タグ
ごんだいらあやこ  みどりデザイン研究所  園芸福祉  園芸 

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。