スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

木材利用ポイント事業の延長決定!

2014年02月27日(木)16:23
 木材利用ポイント事業の延長が決定しました。

A4pamphlet_zenkoku_ページ_1


 平成25年度補正予算の成立し、その中での決定です。
 木材利用ポイントは、もともと国産材の利用を促進しようと、農水省管轄の林野庁が音頭をとり進めてきた事業ですが、使い勝手の悪さと、思ったほどポイントメリットがないことから、利用が低調でした。となると、当然のことながら予算は達成できず・・・、延長となったと思われます。

 さらに、「ベイマツ(米国産)」をも対象地域材として含めるということで、なりふり構わずのようです。(-_-;)

 ともあれ、新築およびリフォームを考えられているお客様にとっては、よいニュースであることには変わりありません。

 
 ・工事着手の期間
  平成26年3月31日 →→→ 平成26年9月30日までに延長
 
 ・内装・外装木質化工事の対象
  従来の床・内壁・外壁 →→→ さらに天井を追加
  
  天井のリフォームの場合は、9㎡で21000ポイント、以後3㎡増えるごとに7000ポイント追加になります。


 
 ここで、いったん整理すると・・・


対象となる工事

 ・木造新築住宅
  延べ床面積に応じた一定の木材利用ポイント対象地域材(なぜか米国産のベイマツも含まれる)を使用する・・・30万ポイント

 ・内装・外装の木質化
  木材利用ポイントの対象商品を規定の面積を使用する・・・面積に応じてポイントがもらえる

 ・木材製品・木質ペレットストーブ・薪ストーブ
  10万ポイントを上限として、製品の価格帯の下限の10%相当がもらえる


交換できる商品

 ①地域の農林水産品
 ②農産漁村地域における体験旅行
 ③全国で使える商品券、プリペイドカード 
 ④地域・中小企業型商品券
 ⑤森林づくり、木づかい活動への寄付
 ⑥被災地に対する寄付
 ⑦即時交換(同一工事における、別の木材を利用した工事に充当)


 ※③と⑦は現金と同等扱いのためか、③と⑦の合計ポイントが全体のポイントの1/2を超えることができませんので、あしからず。
 

 
 もう少しわかりやすく教えてもらいたいという方は、お気軽にフォレストスタジオまでご連絡くださいね。


三条市、加茂市、見附市、燕市で自然素材エコリフォームならフォレストスタジオへ
関連記事
関連記事
タグ
木材利用ポイント,フォレストスタジオ,三条市,加茂市, 

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。