スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

打合せに行ってきました。

2010年06月08日(火)06:00
みなさんこんにちわ。

三条市近辺で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオの松永です。

本日もブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。


今日は、日曜日にメールにて、給湯器の交換に関するお問合せをいただき、
長岡のS様にお伺いしました。


石油給湯器の調子が悪いとの事で、
配管工事屋さんの社長さんと一緒に現場を見させていただきました。


驚いたことは、通常10年前後で交換が必要となる
石油給湯器をなんと15年間もご使用になられていたんです。
それは、とても丁寧にご使用されていたので長く使用できたのだと思います。


ただ残念なことは15年前の商品のため、やはり部品の供給なく、
給湯器は交換しなければなりませんでした。


その旨をご説明すると、「15年も使ったのだからわかってますよ。」
と、気持ちよく交換の必要性をご理解くださいました。

S様のお宅にあがらせていただくと、給湯器はもちろんのこと
キッチン、システムバス、和室、玄関など
すべての箇所で「住まい」をとてもきれいに、また丁寧にご使用されてらっしゃいます。


S様のように「住まい」を大切に扱ってくださるお客様は、
私たち自身の仕事も大切にしてくださっている思いが感じられ、
この方のためには、満足度の高い気持ちのいい仕事をご提供したい、
と素直に思えるのです。

そして、「住まい」を通じて長くお付き合いをさせていただきたいのです。


いただいたご縁に本当に感謝しています。


この気持ちを抱かせていただけるのが、私たちの仕事の醍醐味であり、
自分自身の幸せであります。


「松永さんに頼んでよかった。ありがとう」とおっしゃっていただけるように全力を出して仕事させていただきます。



新潟三条で自然素材のリフォームならフォレストスタジオへ
「お客様の声」更新しました。







関連記事
関連記事

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。