スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

住宅ポイントってまだ間に合うの??

2015年08月25日(火)17:52
 断熱改修をしたリフォーム物件や、断熱等性能等級4をクリアした新築物件を対象にもらえる「省エネ住宅ポイント」の8月24日時点の消化割合が発表され、52%となり、半分を超えました。

省エネ住宅ポイント実施状況


 消化割合は正確に言うと、「ポイント申請の実施率」で、実際にもらったポイントだけでなく、受付した物件、審査中の物件も含まれます。

 予算は、905億円。6月末時点では約3割の実施率だった。3月10日に受付を開始しているので、1ヶ月におおよそ1割づつ実施されている勘定になります。


 逆算すると、100%の予算達成には来年2016年1月頃となりそうなものですが、ところがどっこいポイント発行申請は、遅くても2015年11月30日には締め切るとのこと。


 これから、駆け込み申請が発生するかもしれません。さらに、乗り遅れまいとするのが、人間心理かも。


 新潟県の実施ポイント数は、7月末時点で、約6億3000万ポイント。全国の総計は307億ポイントであり、2%です。
新潟県の世帯数は約87万世帯、全国の世帯数は約5555万世帯なので、約1.5%。新潟県内の建築会社は、ちょっとは健闘していると言えるのかもしれませんね (笑)
 

 省エネ住宅ポイントについて詳しくお知りになりたい方はこちらをご覧下さい。
ブログ・・・「住宅エコポイントが実施へ」  「続住宅エコポイント!」

ホームページ・・・「省エネ住宅ポイント制度で賢くリフォーム」




新潟県燕三条で自然素材の断熱リフォームならフォレストスタジオへ
関連記事
関連記事
タグ
省エネ住宅ポイント,断熱改修,温熱等級,フォレストス 

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。