スポンサーサイト

--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)

遅ればせながら住宅エコポイントの途中結果

2010年04月22日(木)13:56
みなさんこんにちわ。

三条で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオ 代表の松永です。


本日もブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。


遅ればせながら住宅エコポイント(3/8から申請開始でした)の3月末までの実績が
エコポイント事務局から発表されています。

 大変遅くなりましたが、みなさんにかいつまんで発表します。


 


 申請ベース   3690件(新築 163件   リフォーム 3527件)
 発行ベース   347件(新築 10件   リフォーム  337件)
 発行ポイント数  16,279,000ポイント


 1ポイント=1円に相当しますので、16,279,000円になります。


 住宅エコポイントの予算額は、1000億円ですので、まだまだ余裕あるなあと
ゆったり構えていてはいけないかもしれません。


業界内では8月には予算を使い切ってしまうのではいう話もあるからです。

 
 ただ、住宅エコポイント制度を延長することも検討されているようです。


 いずれにせよ、家電エコポイントほどのインパクトは感じられませんが、
次世代省エネ基準の断熱を啓蒙するきっかけになったことは前進でしょう。



 長期優良住宅・・・住宅政策を【スクラップ&ビルド→ストック】にすることによって
          廃棄物を減らし、住宅建築過程でのCO2を削減する。
          次世代省エネ基準を採用

 住宅エコポイント・・・原則は次世代省エネ基準の断熱材とサッシ


 
 これは、事業予算規模よりもむしろ、住宅に対する国の政策が大きく変化し、
それが具現化されてきたと僕は見ています。 
  
 大きな大きな流れのまっただ中にいます。

 こういう時代こそ情報はしっかりと捉えつつ流されることなく、軸を持たなければいけないのです。


 軸とは何か?
 
 みなさんと仕事をさせていただく我々自身が人格を高めて、
 お客様の立場に立って「幸せ」「安心」「満足」を提供し、そして「感動」を共有すること。


 最後には原点に戻る気がします。


 

 


関連記事
関連記事

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿




(公開されません)






(設定しておくと後で編集できます)

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。