--年--月--日(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Facebookコメント(-)
2010年05月17日(月)08:21
  



みなさんこんにちは。

三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオ 代表の松永です。


本日もブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。


先週の金曜日は、大手建材問屋様が主催した、
若手経営者を主にしてさまざまなやる気と元気を持っている経営者の
パネルディスカッションがあり聴講してきました。

構造転換が進行中の建材流通業界にあって、さまざまな知恵を絞り
試行錯誤を繰り返しながら、たくましく仕事をしている会社さん
ばかりで、非常に大きなパワーとやる気をいただいて
参りました。


お施主様の満足と幸福のために、どのように「住まい」を通じて関わるか?
それが、工務店様支援を通じてであったり、工務店様と一緒に仕事を創出
していったりと、様々なビジネスモデルがありました。

双環フォーラムパネラー


弊社の風土にあったスタイルもあり、今後咀嚼して、
血となり肉となりにして取り入れていきたいと思います。


その後は懇親会となり、乾杯の音頭という大役を仰せつかりました。

100人を超える多くの先輩方の前で壇上に上がり
挨拶をさせていただいたものですから、緊張しまくりしまくり

しどろもどろになり、まとまりのつかないまま乾杯を終えたような
気がします。
会場の皆様、本当に失礼いたしました。

双環フォーラム乾杯

















お伝えしたかったのは、「ピンチがチャンス」「お客様の満足と
ハッピーを感じていただく目的があり、
そのために会社は存在し続けなければならない」ということ。

素晴らしい方々と出会えたご縁に感謝



新潟三条で自然素材のリフォームならフォレストスタジオへ
2010年05月13日(木)07:00


みなさんこんにちわ。

三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオ 代表の松永です。

本日もブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
社長顔写真




12日は、三条商工会議所にて、ホーローの住宅設備商品で有名なタカラスタンダードさんの
「タカラ県央フェア」の事前説明会に参加してきました。

タカラ県央フェア説明会



もう何年間も三条市で開催しているイベントであり、毎年相当数のお客様が来場されます。


化学有害物質を一切使用していないF☆☆☆☆対象外の
ホーローですが、油汚れにも非常に強く、
近年はデザイン性もますます向上し、
根強いファンが多いメーカーさんです。


来る6月11日(金)12日(土)には
三条商工会議所で実際の商品を何台も
展示いたしますので、ご期待ください。

私どものHPにもイベント情報として掲載予定です。


新潟三条で自然素材のリフォームのことならフォレストスタジオへ




2010年05月09日(日)07:00
みなさんこんにちわ。

三条市で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオ 代表の松永です。

社長顔写真

本日もブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。


5/8の日経新聞の地方欄に、県内住宅着工4.2%減とありました。

前年同月の比較になりますが、昨年はリーマンショックの影響をもろに被ったため着工数が減ったにも
かかわらず、それを下回ったのです。

 持ち家の着工は21.9%減と更に悪い

 景気は持ち直してきたと全国的に言われているが、局部的に見ていくとどうもそうではないらしい。


 生活していても、景気が上向いている実感が肌感覚としてない。


 やはり産業構造が変化したため、今までのビジネススタイルが通用しなくなったのだと思う。


 人口構成が少子高齢化で変わり、建築技術も格段に向上しているため、
住宅の量を求める時代から、良質の住宅を長持ちさせる時代に変わったのだ。


 その点は国の政策の筋書き通りなのかもしれない。


 これからは新築、リフォームとか建設業とかの括りではなく、

「住まい」を通じてお客様を
ハッピーにして満足してもらうと同時に、安心感を感じていただくために仕事をする、それに尽きるのでは
ないだろうか



 そういった意味では、私たちの仕事はサービス業なんだと捉えつつあります。




 このブログをご覧いただいている方々も、こんなわずかなこと頼みづらいなと思うことなく、
何なりと私にご連絡ください。


 
新潟三条で自然素材のリフォームならフォレストスタジオへ


 
2010年04月24日(土)10:16
みなさんこんにちわ。

三条で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオ 代表の松永です。


本日もブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。


いよいよ、というかやはり【リフォーム瑕疵保険】が販売開始されます。


新築住宅の瑕疵保険は昨年10月から義務化されたのであるが時を待たずにリフォームにも、という感じがします。



前のブログにも書いたのですが、国は「良質な住宅のストック」を協力に推進し、さまざまな形となり表に出てきています。



新築の需要は確実にありますが、新耐震設計以降の住宅がリフォーム時期を迎えはじめている昨今、愛着のある住み慣れた住まいをライフスタイルに合わせてよりよくするリフォームはますます重要になってくるのではないでしょうか。



住み慣れた住まいや地域で地域の人々と一緒に子供の成長を見守っていく


という大切なことを、人間関係が希薄になってきている中で切に感じています。




新潟三条で自然素材のリフォームならフォレストスタジオへ




2010年04月22日(木)13:56
みなさんこんにちわ。

三条で自然素材のリフォームを手がけているフォレストスタジオ 代表の松永です。


本日もブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。


遅ればせながら住宅エコポイント(3/8から申請開始でした)の3月末までの実績が
エコポイント事務局から発表されています。

 大変遅くなりましたが、みなさんにかいつまんで発表します。


 


 申請ベース   3690件(新築 163件   リフォーム 3527件)
 発行ベース   347件(新築 10件   リフォーム  337件)
 発行ポイント数  16,279,000ポイント


 1ポイント=1円に相当しますので、16,279,000円になります。


 住宅エコポイントの予算額は、1000億円ですので、まだまだ余裕あるなあと
ゆったり構えていてはいけないかもしれません。


業界内では8月には予算を使い切ってしまうのではいう話もあるからです。

 
 ただ、住宅エコポイント制度を延長することも検討されているようです。


 いずれにせよ、家電エコポイントほどのインパクトは感じられませんが、
次世代省エネ基準の断熱を啓蒙するきっかけになったことは前進でしょう。



 長期優良住宅・・・住宅政策を【スクラップ&ビルド→ストック】にすることによって
          廃棄物を減らし、住宅建築過程でのCO2を削減する。
          次世代省エネ基準を採用

 住宅エコポイント・・・原則は次世代省エネ基準の断熱材とサッシ


 
 これは、事業予算規模よりもむしろ、住宅に対する国の政策が大きく変化し、
それが具現化されてきたと僕は見ています。 
  
 大きな大きな流れのまっただ中にいます。

 こういう時代こそ情報はしっかりと捉えつつ流されることなく、軸を持たなければいけないのです。


 軸とは何か?
 
 みなさんと仕事をさせていただく我々自身が人格を高めて、
 お客様の立場に立って「幸せ」「安心」「満足」を提供し、そして「感動」を共有すること。


 最後には原点に戻る気がします。


 

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。